家族の愛を深めよう

the woman is smiling

泊まりがけの家族旅行のとき、ホテル選びに悩むという人は多いのではないでしょうか。
旅行シーズンにはシティホテルなどはすぐ埋まるし、単調で画一的な部屋の内装は小さい子どもをすぐ退屈させてしまうし…それに、ちょっと豪華なホテルに行こうとすると宿泊費もばかになりません。
そんなときにはラブホテルを!と提案すると、ビックリしてしまう人もいるでしょうが、実際に今、家族連れで泊まれるラブホテルは増えています。
ラブはラブでも、家族愛を深めることができるラブホテル、というわけです。
もともとラブホテルはカップルがきわめてプライベートな時間を過ごすためのホテルということで、防音はしっかりとなされています。おとなりの声や音は聞こえてこないことになっていますし、豪華なお城のようなデザインの部屋に泊まることになって子どもが大いにはしゃいだとしても、あまり気にしなくていいのがメリットです(もちろん「騒ぎすぎ」はよくありませんが)。
ラブホテルは、カップルが外の世界をつかの間わすれ、2人だけの世界に没頭できるように、非日常的な空間を作り出せるようなデザインになっています。上にも書きましたがお城のようなデザインであったり、ホテルによっては水族館みたいな部屋や南国をイメージした部屋など、かなりユニークなデザインのところもあります。そういうホテルでは子どもは一瞬足りとも退屈することなく、楽しく過ごしてくれることでしょう。家族の素敵な思い出作りにも役立つのです。